デベロッパーキャンプ・イン大阪-ダウンロード

デベロッパーキャンプのセッション資料を順次ダウンロードできます。

全資料をダウンロード

  • 【T1】Delphi/C++チュートリアルセッション
    「Starterから始めるビジュアル開発入門 - その意義と実践手法」

    無料で使える開発ツールの提供を開始すると共に、毎週のStarter ユーザー向けのオンラインセミナーを実施し、ますます広がりを見せる Delphi / C++Builder。このStarter Editionとは何か、無料展開する狙いと利用価値、また、その実践的な利用方法も合わせてご紹介します。すでにStarterを使っている方も、これから使ってみようと考えている方にもオススメのセッションです!

    エンバカデロ・テクノロジーズ
    セールスコンサルタント 相蘇 和貴

  • 【T2】Delphiケーススタディセッション
    「利用シーンに最適な建機レンタルシステムの構築」

    各業務の利用シーンに最適化した新建機システムをDelphi/400 で開発しました。 お客様より依頼された仕事の手配を行うフロント業務はデスク作業中心のためC/S システム、工場や屋外で整備・点検を行う技術業務はiPad 上で手書き入力やカメラ操作が可能なWeb システムを構築。いずれもIBMi を基盤とし業務間の情報連携もスムーズに実現しました。デモを交えてご紹介します。

    西尾レントオール株式会社
    情報システム室 室長 辻野 東亜

  • 【G3】ジェネラルセッション
    「マルチデバイス開発最前線!Windows10、モバイル、IoT、Linuxへと広がるエンバカデロ開発ツール戦略」

    ボーランドの開発ツール部門のDNAを継承し、Delphi / C++Builderを開発、販売するエンバカデロ・テクノロジーズ。マルチデバイス戦略を強化し、ついに、Windows、Mac、iOS、Androidに加え、Linuxプラットフォームのサポートが加わります。このセッションでは、新たにリリースされる10.1 BerlinのUpdate 2のWindows 10 Anniversary Update対応機能を紹介するとともに、つながるシステムを構築する上で要となるRAD Server技術についても解説します。そして、待望のLinuxサポートもついにお披露目です。

    エンバカデロ・テクノロジーズ
    日本法人代表 藤井 等

  • 【T4】Delphi/C++テクニカルセッション
    「Windowsからスマホまで!マルチデバイスでサクサク、外部API呼び出し活用法」

    さまざまなサービスがRESTで公開されている昨今、REST/JSONへの容易なアクセス機能を提供しているDelphi/C++Builderなら、これらのサービスを活用して簡単に便利な機能を実装できるのです。今回、「駅すぱあと API」を例に、REST/JSONを使った実際のRESTサーバーへの問い合わせを、WindowsデスクトップアプリからiOS/Androidのモバイルアプリまでをターゲットに実装。認証から情報の取得、経路検索など、実践的な手法をデモを交えて解説します。

    エンバカデロ・テクノロジーズ
    セールスコンサルタント 毛利 春幸

  • 【T5】Delphi/C++テクニカルセッション
    「RAD Server活用ショーケース: IoTを活用してデータを集積」

    モバイルデバイスからのアクセスやIoTデバイスからの収集では、中間サーバーとなるWeb APIが重要な役割を果たします。Delphi/C++Builder でこうした機能を構築できるRAD Serverは、これまで作成したコードを流用して Web API を開発可能です。このセッションでは BeaconFence で取得した位置測位情報を RAD Server 経由でバックエンドのデータベースに格納するという事例をベースにその構築方法を紹介します。

    エンバカデロ・テクノロジーズ
    セールスコンサルタント 井之上 和弘