RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ

RAD Studioは、Windows、Mac、iOS、Androidの4つのプラットフォーム向けのネイティブアプリケーションを効率的に構築できるビジュアル開発ツールです。統合開発環境のRAD Studioを用いることで、C++またはDelphiといった開発言語を使用し、複数デバイス向けの高性能アプリケーションを、一つのソースコードと、一つの基本UI設計ですばやく開発することができます。

このセミナーでは、マルチデバイス/モバイル開発のポイントを抑えながら、RAD Studioを用いてどのように実際の開発作業を行うのかを、演習を通して学ぶことができます。

セミナーへの参加は無料です。いますぐこちらからお申込みください。

開催概要

セミナー「RAD Studioで始めるマルチデバイス・クロスプラットフォーム開発ワークショップ」

  • 主催
    エンバカデロ・テクノロジーズ
  • 日程
    2017年8月25日(金)17:00 ~ 19:00(16:45 受付開始)
  • 会場
    エンバカデロ飯田橋オフィス
    セミナールーム(東京・飯田橋)地図
  • 主な内容
    ・モバイル/マルチデバイス開発プロジェクトの進め方
    ・RAD Studioによるマルチデバイス開発の基礎
    ・モバイル開発体験(演習形式)
  • 対象
    ・RAD Studio、Delphi、C++Builderの導入を検討している方
    ・マルチデバイス/モバイル開発を予定/検討している方
    ・マルチデバイス/モバイル開発を行っていて、現状のツール環境に満足できない方
  • 定員
    先着申し込み16人まで
  • 参加費
    無料(事前登録制)
  • ※開発環境、機材は弊社で準備いたします。パソコンなどの持ち込みは必要ありません。